八丁味噌を愛した著名人

きしだくにお
岸田國士

1890年(明治23年)~1954年(昭和29年)
東京都出身。劇作家。小説家。評論家。翻訳家。
代表作に小説「暖流」、戯曲「チロルの秋」等。

1937年(昭和12年)に劇団「文学座」を岩田豊雄(獅子文六)と久保田万太郎と共に創設しました。

長女の岸田衿子さんは童話作家。次女の岸田今日子さんは女優です。

当社史料室には昭和時代に常磐館からの御用命により岸田國士の自宅宛に味噌をお送りした記録が残っています。自宅は東京都杉並区。

常磐館について詳しくは「カクキューの八丁味噌を愛した著名人~菊池寛~」をご覧ください。

PDFで詳しくみる