八丁味噌を愛した著名人

とくがわけ
徳川家

~徳川家達~
1863年(文久3年)~1940年(昭和15年)
東京都出身。徳川宗家16代当主。従一位大勲位公爵。
貴族院議長。日本赤十字社社長。

当社史料室には、昭和初期にお客様の御用命により、自宅宛に味噌をお送りした記録が残っております。
自宅は東京都千駄ヶ谷。
又、大正7年の明治神宮奉賛会、連合国軍隊慰問協賛会の資料も残っております。

松平家・徳川将軍家の菩提寺である大樹寺位牌堂入口には家達による書が掲げられています。
又、岡崎公園の東照公遺訓碑の題字も家達によるものです。

今年(平成27年)は徳川家康公顕彰四百年という記念の年を迎え、岡崎市では多くのイベントが開催されています。

徳川家達謹書(大樹寺位牌堂入口)

東照公遺訓碑(岡崎公園)

PDFで詳しくみる