八丁味噌を愛した著名人

こばやしいちぞう
小林一三

1873年(明治6年)~1957年(昭和32年)
山梨県出身。実業家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・東宝映画を創立。また政治家としても活躍し、商工大臣・国務大臣等を歴任。

当社史料室には昭和20年代にお客様の御用命により小林一三の自宅宛に味噌をお送りした記録が残っております。自宅は一三が手掛けた住宅地の大阪府池田市。

当社には当社に縁のある人から寄贈された戦前の宝塚歌劇団の観覧券・チラシ・ブロマイド・レコード等が保管されています。
今年(2014年)、宝塚歌劇団は100周年を迎えるのに合わせ、当社史料館において上記資料を展示致します。
(展示期間:2014年3月11日~2014年6月27末迄)
※現在は展示を終了しております

PDFで詳しくみる