八丁味噌を愛した著名人

ふくざわももすけ
福沢桃介

1868年(明治元年)~1938年(昭和13年)
埼玉県出身。実業家。

福沢諭吉の婿養子となり、電力会社や鉄道会社を経営し「電力王」と呼ばれました。
又、幅広い事業を名古屋で手がけ、名古屋工業化の先駆けとなりました。

日本で最初の女優・川上貞奴は福沢桃介の事業パートナーとしても活躍しました。

当社史料室には大正時代に福沢桃介から送られたハガキ等が残っています。

今年(平成30年)は明治維新から150年になります。

PDFで詳しくみる