八丁味噌を愛した著名人

たかはしこれきよ
高橋是清

1854年(安政元年)~1936年(昭和11年)
東京都出身。政治家・財政家。
総理大臣・大蔵大臣・日銀総裁・初代特許局長。

当社史料室には昭和初期にお客様の御用命により自宅宛に味噌をお送りした記録が残っています。
自宅は東京都港区赤坂。

この邸宅は昭和11年に起きた二・二六事件の現場で、高橋是清は青年将校達により暗殺されました。

現在建物は東京都小金井市の「江戸東京たてもの園」に移築されています。

英語教師をしていた時の教え子には、正岡子規、秋山真之、東京駅設計者の辰野金吾が居ます。

ふくよかな風貌から「だるま宰相」と呼ばれ親しまれました。

上段左から「江戸東京たてもの園」パンフレット(2015年12月21日第23版発行)/「江戸東京たてもの園だより」(23号,26号,24号)

PDFで詳しくみる