八丁味噌を愛した著名人

かわばたやすなり
川端康成

1899年(明治32年)~1972年(昭和47年)
大阪府出身。小説家。
代表作は「伊豆の踊子」「雪国」「古都」など多数。

1961年(昭和36年)文化勲章受章。
1968年(昭和43年)日本人として初のノーベル文学賞受賞。

当社史料室には昭和時代にお客様の御用命により、自宅宛に味噌をお送りした記録が残っています。自宅は神奈川県鎌倉市。

今年(2019年)は川端康成生誕120年を迎えます。

岐阜市歴史博物館にて特別展「川端康成と東山魁夷美と文学の森」が2019年4月5日~5月26日迄開催されます。

PDFで詳しくみる